メインメンバーMAIN MEMBERS

代表取締役社長

吉村 真行Masayuki Yoshimura

  • 東京大学工学部建築学科卒業 (鈴木成文建築計画研究室)
  • 東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了 (高橋鷹志建築計画研究室)
  • 不動産鑑定士・一級建築士・再開発プランナー・不動産カウンセラー・CRE (USA)・FRICS (UK)・宅地建物取引士・公認不動産コンサルティングマスター・マンション建替えアドバイザー
  • 公益社団法人東京都不動産鑑定士協会会長
  • 特定非営利活動法人日本不動産カウンセラー協会理事長
  • 公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会常務理事
  • 一般社団法人日本資産評価士協会理事
安田信託銀行(現みずほ信託銀行)在職中は、開発事業部にて有効利用、土地信託、再開発事業等の企画・事業推進を担当し、成増駅北口第2地区第1種市街地再開発事業(アリエス成増)、札幌駅北口6・5地区第1種市街地再開発事業、雪印乳業大阪西梅田開発計画(スノークリスタル)等の事業を手掛ける。その後同社不動産企画部において不動産本部業務推進、土地信託物件の管理改善業務等を経験した後、同社不動産鑑定部において不動産の鑑定評価、工場財団・観光施設財団・鉄道財団等の財団評価、評価コンサルティング業務に従事し、数多くの複雑な案件を経験。1999年4月に現在の株式会社吉村総合計画鑑定設立。2001年4月に代表取締役社長就任。 公職として、東京都不動産鑑定士協会理事・業務推進委員長、日本不動産鑑定協会理事・業務推進副委員長・司法制度改革特別委員会委員・不動産鑑定士調停センター運営委員会委員、不動産鑑定業将来ビジョン研究会委員・Aチーム座長、日本不動産カウンセラー協会常務理事・大震災復興等支援特別委員会委員長・CRE・PREマネジメント推進プロジェクト副幹事の他、不動産鑑定士試験委員、有楽町駅前第1地区、金町6丁目地区、東京都市計画事業大橋地区、淡路町2丁目西部地区、西富久地区、大崎西口南地区等の市街地再開発事業審査委員などを歴任し、複数の企業の顧問・アドバイザーの他、東京都不動産鑑定士協会会長、日本不動産カウンセラー協会理事長、日本不動産鑑定士協会連合会常務理事、日本資産評価士協会理事、ロングライフビル推進協会(BELCA)エンジニアリング・レポート作成者連絡会議メンバー・建物評価委員会委員、国土交通省地価公示鑑定評価員などを現任。

シニアアドバイザー

的田 綋Hiroshi Matoda

  • 同志社大学経済学部卒業
  • 不動産鑑定士・宅地建物取引士・ 公認不動産コンサルティングマスター
安田信託銀行(現みずほ信託銀行)に31年在職し、不動産仲介、鑑定、開発、コンサルティング業務及び事業法人融資業務等を行うとともに、同社の不動産営業部門における提案営業スタイルを確立させる。同社にて渋谷支店長、本店不動産部長、不動産営業部長、不動産企画部長及び不動産本部副本部長等を歴任。その後、1996年に松井建設株式会社に転じ、建築営業及び開発業務を担う。同社にて企画提案営業を推進するとともに、物件営業から顧客営業への転換を実践し、多くの開発型流動化を活用した物流施設の開発等の開発業務及び建築受注を獲得。取締役営業部長、取締役営業本部副本部長、常務執行役員営業副本部長を歴任し、2006年12月に退任。2007年2月に株式会社吉村総合計画鑑定シニアアドバイザー就任。

シニアアドバイザー

藤森 博彰Hiroaki Fujimori

  • 東海大学工学部建築学科卒業
  • 不動産鑑定士・一級建築士・宅地建物取引士・公認不動産コンサルティングマスター
安田信託銀行及びみずほ信託銀行通算30年在職。入社約7年間は、宅地造成などの大規模分譲業務、鑑定業務に従事。その後、土地信託事業の立ち上げを行い、開発営業課長、プロジェクト推進課長、不動産企画部副部長、不動産コンサルティング部長など主として土地信託、不動産信託、不動産開発関連職席を歴任。2003年に株式会社都市未来総合研究所に転じ、常務執行役員、常務取締役として不動産系シンクタンクの経営に従事。その間、不動産流動化・証券化、Jリート、不動産市場の調査・研究などを推進。2006年6月に退任後、藤森不動産鑑定プランニング設立、2007年2月に株式会社吉村総合計画鑑定顧問、2017年9月にシニアアドバイザー就任。

シニアアドバイザー

木村 雅則Masanori Kimura

  • 関西学院大学経済学部卒業
  • 不動産鑑定士・再開発プランナー・宅地建物取引士・公認不動産コンサルティングマスター
安田信託銀行(現みずほ信託銀行)に31年在職。支店では融資業務や支店経営に約13年従事し、本部では土地信託事業、不動産証券化、不動産開発、コンサルティング業務等に約18年従事。開発事業課長、浜松及び新宿副支店長、阿倍野橋支店長、不動産カストディ部長等を歴任。2004年に昭栄株式会社に転じ、不動産開発担当の執行役員として開発事業を担う。2008年3月に退任後、2010年12月に株式会社吉村総合計画鑑定顧問、2014年4月にシニアアドバイザー就任。

顧問

長山 征広Masahiro Nagayama

  • 慶応義塾大学商学部卒業(鈴木諒一計量経済学ゼミ)
  • 不動産鑑定士・宅地建物取引士
安田信託銀行(現みずほ信託銀行)に27年半在職し、国内本支店にて銀行業務を経験した後、 ロスアンゼルス支店に約5年間駐在し、米国企業向けコーポレートファイナンス・不動産ファイナンス業務等に従事。帰国後は不動産鑑定部において不動産の鑑定評価、工場財団等の評価、評価コンサルティング業務に従事し、多数の複雑な案件を処理すると共に、プレーイングマネージャーとして組織の管理・運営を所管。その後、2000年10月に長山不動産鑑定事務所を設立。2005年10月に株式会社吉村総合計画鑑定顧問就任。公職として、日本不動産鑑定協会理事 、東京都不動産鑑定士協会理事・研究委員会副委員長・研修委員会副委員長などを歴任。

顧問

里見 知行Tomoyuki Satomi

  • 東京都立大学工学部建築工学科卒業
  • 一級建築士・宅地建物取引士
飛島建設株式会社に16年間在職し、各種設計及び事業企画業務を担当すると共に、ISO9000の認証取得のための事務局を務める。また、在職期間中は安田信託銀行(現みずほ信託銀行)に2年間出向し、有効利用、土地信託事業等の企画、営業を担当。さらに、都市基盤整備公団(都市再生機構)に3年間出向し、都内の細分化土地を取得し集約・整形化を図り売却する土地有効利用事業の推進を担当するなど、設計以外にも多岐に亘る業務を経験。2002年6月に退職後、里見建築研究所一級建築士事務所を設立。不動産鑑定評価及びデューデリジェンスのための企画設計に特化した建築設計事務所として運営。2010年3月に株式会社吉村総合計画鑑定顧問就任。

PAGE TOP