ご挨拶GREETING

近年我が国の不動産及び不動産関連ビジネスを取り巻く環境は激変しております。土地神話の崩壊に伴う所有から利用への意識の変化、外資の進出に端を発した不動産の金融化、世界的金融不安に端を発した経済情勢の悪化に伴う不動産を取り巻く環境の激変、国際会計基準の潮流等の不動産を取り巻く会計制度の変更、環境問題 、さらには未曾有の災害となった東日本大震災 、人口減少・少子高齢化問題等。それらに伴い、不動産に関する業務はますます複雑化、高度化しております。また、不動産をどのように捉え、どのように活用し、いかに収益を挙げていくかが所有不動産の価値にも大きく影響し、ひいては企業業績に大きなインパクトを与える時代になってきており、CRE戦略マネジメントの必要性も日々高まっております。

このように複雑化、高度化した業務は単に不動産の知識を有するのみでは遂行することが困難になってきており、また、顧客利益の最大化を図ることができなくなってきております。しかし、一方、こうした業務をこなせる専門性と総合力を併せ持ったプロフェッショナルの絶対数は不足しているのが実態です。

弊社では、平成11年(1999年)の創業以来、鑑定評価会社の枠にとどまらず、都市再開発事業や共同ビル事業などの事業コンサルティング業務、エンジニアリングアドバイザリー業務に注力し、不動産・建築・金融等の総合力を高めてまいりました。

弊社のメンバーには、不動産鑑定士のみならず、実際に再開発・建築・金融業務を行っていたプロフェッショナルを擁しており、実践によって培われたノウハウを各案件に活かしております。

これからもコア・コンピタンスを有し、かつ総合力を発揮できるプロフェッショナルによる独立系コンサルティングファームとしてお客様とのパートナーシップをとりつつ、ベストソリューションを提供してまいります。

代表取締役社長

吉村 真行Masayuki Yoshimura

PAGE TOP